審美歯科

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を削ることなく、歯の表面に専用の薬用ジェルを塗り、化学的に歯の内部色素を分解して、歯の色調を明るく変化させる処置です。
治療して詰めた物や被せた物の色調は変化しません。
ホワイトニングの効果の持続時間は、変色の原因及び生活習慣によって異なりますが、3~ 6ヶ月を目安に来院し、クリーニングや追加のホワイトニングなどをお受け頂く事により、より長い期間白さを保つ事ができます。ホワイトニングにより、知覚過敏、歯肉の潰瘍、歯の痛み等を生じる可能性があります。
これらは一時的なものが多く、通常数日で治癒します。

オフィスホワイトニング

ライトの光を照射し、過酸化水素の分解を促進させる、約1時間の治療法であります。

ホームホワイトニング

歯科医院でマウスピースを作り、それに患者さんがジェルを流して自宅で装着し、治療効果の発現まで数週間かかります。

Cf.ウォーキングブリーチ

歯髄内の色調改善します。

インレー・クラウン

虫歯などで歯が欠けたり根っこだけの状態になった場合に、歯の機能、形態を回復する修復物です。
いわゆる「かぶせる」とか「差し歯」と言われるものです。

保険メタル 自費ゴールド レジン セラミック ジルコニア
金属アレルギー ×
変色 ×
強度 ×
審美性 ×
費用 保険 自費 保険 自費 自費
その他 酸化・腐食しやすい 2次う蝕(虫歯)に
なりにくい
天然歯に
近い感触だが、
削れやすい
天然歯のような
透明感を再現できる
ほとんど摩耗しない

オールセラミッククラウン

通常の「セラミッククラウン」は、全てセラミックでできているわけではありません。
歯には大きな力がかかります。そのため内部には金属のキャップがあり、その上にセラミックを焼き付けています。
材料や技術の発達により、現在では全てをセラミックで作ることも可能になり、見た目を気にされる方や金属アレルギーのある方に適しています。

オールセラミッククラウンについて

  • 以前のオールセラミッククラウンは、見た目は良いのですが、衝撃に弱く割れやすい ものでした。
  • 材料や技術の発達により、現在ではジルコニアという衝撃に強いセラミックが登場しました。
  • ジルコニアを用いれば、単独の歯はもちろん、ブリッジでも全てセラミックで作ることも可能になり、見た目を気にされる方や金属アレルギーのある方に適しています。

ノンメタルクラスプデンチャー

ノンメタルクラスプデンチャーについて

  • 一般的に入れ歯のバネとして用いられる金属は審美的な問題を生じさせます。
  • 柔らかくて弾力性がある樹脂を使用した審美的な義歯をノンメタルクラスプデンチャーといいます。
  • 樹脂のバネは歯肉と同系色か透明であり、入れ歯が目立ちにくい利点があります。
  • 金属アレルギーの患者さんにも対応可能であります。 

※折り返しのご連絡は050-1199-8550からとなります。

【所在地】〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-9-12浅草橋駅前ビル4F
【アクセス】JR総武線「浅草橋駅」東口から徒歩1分、都営浅草線「浅草橋駅」 A2出口から徒歩30秒

ページトップに戻る