MENU

よくある質問を抜粋し、掲載しております。ご参考ください。

  • 基本的には予約制です。お電話にて予約をなるべくおとりください。
    来院の際には、保険証・医療証などを必ずご持参ください。

  • 基本は保険診療で行うことができます。ワンランク上の治療を希望する場合に、自費治療になります。
    その際には、事前に相談をいたします。最終的には相談後、患者さんに決定していただきます。

  • 虫歯じゃないのに冷たいものがしみるのは『知覚過敏』です。歯肉が下がって歯根やセメント質が露出し、冷水など外部からの刺激を感じる症状のことです。
    しみるのを鈍くする治療や知覚過敏用の歯磨剤を使用することで改善されます。

  • 加齢とともに唾液の量が減り、口の中が乾いてると感じている方が多いようです。
    唾液を良く出すためによくかんで食べる・舌の運動(グルグルと円を描くように動かしたり、舌を出して上下左右に動かす)をするなど工夫してみましょう。
    また、服用しているお薬の影響による場合も見受けられます。

  • 親知らずは一番奥に生えてくるため、歯ブラシが届きにくくむし歯や歯周病になりやすいです。
    まっすぐ生えていて、上下かみ合っている場合は抜く必要がありません。痛みが出たり斜めに生えてきた場合、患者さんと相談して治療法を決めていきます。

  • 食事の後は入れ歯をはずし、流水下で歯ブラシなどで良くみがいてください。残っている歯がある場合は、残存している歯もしっかりみがきましょう。
    寝る時は容器に水を入れ、歯ブラシでみがいた入れ歯を入れておいてください。
    入れ歯洗浄剤は、少なくとも週数回はお使いください。